体温を上げると健康になる|辛い腰痛を改善したいなら敷布団を見直す|快眠する為に必要なこと
婦人

辛い腰痛を改善したいなら敷布団を見直す|快眠する為に必要なこと

体温を上げると健康になる

寒がる女性

免疫の活動を活発にする

就活や婚活のように語尾に『活』の文字が付く活動が近頃にぎわいを見せていますが、そのひとつとして健康志向の高い人を中心に人気なのが温活です。温活とは、簡単に言うと体温を上げる活動をさします。人間の身体のなかには免疫細胞があり、さまざまな細菌やウイルスから私たちの身体を守ってくれています。体温が高くなるとこの免疫細胞の活動が活発になり、病気になりにくくなります。戦後のデータだと日本人の平均体温が36度台だったのに対して、最近の統計によると現代人の平均体温は35度台であるのが明らかになりました。衝撃的な研究結果が発表されたのも温活がブームになったきっかけのひとつです。ほかにも、温活を通して体温を高くするとさまざまな健康効果が出てきます。一例をあげると、温活をすると血行が良くなり、皮膚の代謝がよくなるのでお肌がすごくきれいに生まれ変わります。新しい皮膚になるまでの周期も短くなるので、ハリや弾力のあるお肌を手に入れたい人にも温活は最適です。

靴下を何枚も身に付ける

温活における最もシンプルなやり方は重ね着です。衣類をたくさん身に付ければ保温効果が高まり、次第に身体がぽかぽかしてきます。ただ、仕事をしている時などにコートをずっと羽織っているのは厳しいでしょうから、そんな人におすすめなのが靴下の重ねばきです。靴下は1枚だけ身に付けるのが常識ですが、女性の間を中心に2枚以上の靴下を同時に着用する人が増えています。なかには10枚近く重ねばきしている強者もいるくらいです。靴下が覆っている足の指先は心臓から最も遠い位置にあって最も冷えやすい部分ですが、逆にここを温めてあげるとぽかぽかの血液を全身に送り届けられるので効率よく温活ができます。その際、専用の靴下を使うのがポイントで、締め付けがあまり強くない肌触りのいいものを選ぶとさらに効果が倍増します。ほかにも、食事を通して身体を芯から温める温活もあり、女性に人気のショウガには体温をあげてくれる成分がたくさん含まれているのでおすすめの食材です。